ちょいワルオヤジ的リフォーム 1回目 最終章 はこちら

高額テレビの予算でプチリフォーム!
部屋の内装をちょっと変えるだけで日々の生活や気持ちに変化は訪れるのか?

自ら体験しながらリポートする第2回目です。





第1回目のリポートへ

予算が限られているので「どれもこれも」というリフォームはできません。

よくない素地や質感のものを使って大きな範囲でリフォームするより、

リフォーム箇所は少なくても 「 上質なものに触れて暮らしたい 」 

 “ ゴージャス & スイート & ボヘミアン ” に!!

そこで、壁紙の貼替と小物や家具の購入に絞り込んだリフォームをすることにしました。



   壁クロスの貼替えで素材を選ぶ
   

   壁紙のリフォームと言えば、例えばクロスの貼替え。

   クロスといっても一般的に使われているビニールクロスやホテルの壁などの布クロスなど。

   それこそ 「ピンからキリ」 まであります。

   値段にして1,000円/uから10,000円/uくらいの値段幅があります。

   
    また、塗壁っていう手もあります。

    珪藻土(けいそうど)など体に優しい素材や昔の蔵やお寺の壁のような漆喰(しっくい)仕上げなど。

    例えば素材は同じでも仕上げ方法により 「 モダンジャパニーズスタイル 」 や

    「 ヨーロピアンスタイル 」などいろいろな雰囲気になります。

    塗壁の場合は値段もやはりクロスより高くなります。

 

 

 

   壁クロス・腰壁の素材が決定!


    ということで、今回、私は布クロスでのリフォームを選択しました。

    “ゴージャス”な雰囲気を醸し出す布クロスを見つけたからです。

    色は濃いグレーとシルバー。2色を貼り分けます。

    布クロスだけではちょっとゴージャス感が弱い感じがするので、

    腰壁(壁の下部を木で覆う)も取付けます。



    腰壁の木は今、ちまたでド定番の濃い色目のゼブラ模様にするか、

    イギリスのジェントルマンの書斎をイメージしたような重厚な感じの木目にするか・・・・

   結局、私的にはゼブラ模様にはちょっと飽きがきてるので重厚な感じから

    ちょい軽い感じでメイプルを使うことにしました。



    腰壁と布クロスとの間にはモールをつけます。

    モールはちょっとこってりした感じで約7cmの幅の物を選びました。

    細いものを選ぶとすっかりチープな感じになるので気をつけないといけません。

 

 

 

 

   見積り金額・予算が決定
 



    
 
   ■ 予算は布クロスの貼替え

   ■ 腰壁、モールの工事

   ■ 小物・家具の購入
 
100,000 円

100,000 円

100,000 円
  
          合計 300,000 円
         
 
      

   
    さぁ、リフォーム開始!

   工程が決まりました
 



クロス屋さんと建具屋さんとの打ち合わせが各1回づつ。

打ち合わせ後、材料の発注に約1週間。

工事はまず建具屋さんが腰壁とモールの取付けの工事に約2日間、

次にペンキ屋さんがモールの塗装をするのに0.5日、

最後にクロスの貼替え工事に約1日という工程になります。


   いよいよ 工事の開始です


    まずは今貼ってあるクロスの上から腰壁になるメイプルの面材を取付けていきます。

    あらかじめ、おおよその大きさには裁断されていますが、実際に壁を測りながら、

    現場で裁断し取付けます。

    リフォーム工事って最終的には現場でいろいろなことを調整しながら工事することが多いです。

    また、よーく見るとほとんどの壁は波打ってます。

    施工時の問題で波打つ場合もあれば、経年変化で波打つ場合もあります。

    基本的には湿気やらの外的要因で変化することが多い気がしますが・・・・

    次に取付けた腰壁とクロスの間にモールを取付けます。

    これで建具屋さんの仕事は終了!



    次はペンキ屋さん。木製のモールに 「 ニス 」 を塗ります。

    今回は自然な感じをだしたかったので、ニスで色をつけることにしました。

    ちょっと濃い目に乾いては塗り、乾いては塗りと3回塗りました。



    最後にクロス屋さん。

    まずは、今、貼ってあるクロスをはがすことからです。クロスって意外と簡単にはがれます。

    はがした後は壁の補修です。新しいクロスを貼る前に、下地をきれいに整えます。

    ここが、腕のいいクロス屋さんと悪いクロス屋さんとの一番の差のような気がします。

    クロスが上手に貼れないなんて論外。

    丁寧に下地を整える職人さんは安心して仕事をお願いできます。



    予定どおり、1日で貼り終えました。

    今回貼る布クロスの厚さにビックリ!

    やはり高いだけのことはある!

    かなりしっかりした素材なので“ご満悦”!!

   


 

   

 

   

   

   

これでリフォーム工事は終了!でも、これでは“目指したプチリフォーム”は終わりません。

部屋にアクセントと個性を加えるために小物と家具を購入して、

“ ちょいワルオヤジ ” の空間にしなくてはいけません!!


次回はプチリフォーム完了後の部屋を公開します。

そして、生活や気持ちに変化は起きたのか?? 最終回のリポートです。






このページのtopに戻る




TOP物件紹介購入シミュレーション中古物件購入の際に各種お問合せ横浜空間についてリンク集
リノベーション日記空間賃貸i Love空間ナインマンス作品集プチリフォームスタッフ募集スタッフブログ


Copyright ©2005-2010 yokohama-kukan.com All Rights Reserved.