コンセプト

Concept

7000件超

私たちはサイト運営開始から12年間で7000件超の横浜の中古マンションを取材・調査してきた実績があります。
1件ずつマンションを訪問し、取材する。時には管理人さんやお住まいになっている人々にも話を伺います。
だから、実際に訪れなければお伝えできない、マンションの雰囲気、管理状況、周辺環境などの情報もご紹介できるのです。
そして、どんなに素敵なマンションであっても、欠点はあるかもしれません。私たちはネガティブな情報も隠さずにご紹介します。

自信をもってお客さまに物件をご紹介するためには、“審美眼・目利き力”の向上が必要だと私たちは考えています。
積み重ねられた取材実績は経験となり、“審美眼・目利き力”が磨かれています。

仲介手数料50%OFF

横浜空間ではお取扱いするすべての物件の仲介手数料が50%OFFとなります。
もちろん融資手数料等の別途費用は発生しません。
私たちは、こだわる事、こだわるべき事、そして、削減できる事を徹底して考えています。
無駄な事を省き、仲介手数料は50%となりました。

また、大手都市銀行との提携による住宅ローン金利の優遇制度があります。
そして、スタッフは住宅ローンセミナー等に積極的に参加し、最新の住宅ローン情報を収集しています。

一般的に住宅ローン審査が難しいとされている自営業者、転職されたばかり、ご高齢者の方々などもお気軽にご相談ください。
お一人お一人のお客様に最新の金融情報で最適の住宅ローンをご紹介します。

(仲介手数料補足説明)
宅地建物取引業法に規定されている上限仲介手数料

[一般的な仲介手数料]
物件価格 × 3% + 6万円* (別途消費税)
*200万円以下の金額 × 5%
 200万円を超え400万円以下の金額 × 4%
 400万円を超える金額 × 3%


  [横浜空間の仲介手数料]
(物件価格 × 3% + 6万円)×50%

例えば5000万円の物件をご購入した場合
一般的な仲介手数料 5000万円×3%+6万円=156万円(別途消費税)
横浜空間仲介手数料 (5000万円×3%+6万円)×50%=78万円(別途消費税)

横浜空間では当サイト内の取材物件以外にもヤフー不動産、ホームズアドバーク等の不動産ポータルサイトの情報や新聞折込み、不動産情報誌等に掲載されている物件も仲介手数料50%OFFでお取扱いする事ができます。
お気軽にお問合せください。

7000件超

私たちは一級建築士事務所です。
一級建築士事務所が不動産取引を行うようになりました。
一級建築士事務所+不動産 だからこそ、ちょっと違ったご提案ができます。
例えば、マンションご購入検討時にさまざまなリノベーション工事等のご相談が同時にできます。
そして、迅速な工事お見積りが可能なため、金融機関に住宅ローンとリノベーション工事ローンが同時にお申込みできます。
もちろんご要望に適った魅力的な空間の設計をご提案しますし、こだわりの工事に対応できる施工会社をご紹介します。*
また、工事期間中は設計事務所目線でリノベーション工事の監理を行い、建物管理会社への連絡、近隣住民の方々への連絡等、リノベーション工事にかかわるさまざまな事に対応します。*
* 設計・監理費用が発生する場合があります。

横浜空間サポート

「損害保険」と「駆けつけサービス」を無償でプレゼントします。
横浜空間で中古マンションをお買い上げの方には頼れる安心が付いてきます。

引き渡しの後に・・・・

・給湯器が壊れてお湯が出ない
・インターフォンが壊れて映らない
・エアコンが壊れて効かない
・IHクッキングヒーターが壊れて料理が作れない
・スイッチが壊れて照明が点かない

などの不具合が懸念されます。

急な不具合に

横浜空間では、中古マンションの取引においては、売主様・買主様の不安を少しでも取り除いて頂く為に、当社独自のサ−ビスが役に立ちます。

引き渡しから、2年間
最大保険金額、1000万円

詳細:http://www.ms-ins.com/personal/kasai/gk/
(三井住友海上)

[ご注意]
※当サービス(GKすまいの保険)は無料でのご提供となりますが、加入登録が必要です。加入登録をされていない場合は、無効となります。
※当サービスに内容は三井住友海上が提供するGKすまいの保険に準ずるものとします。
※当サービスの詳しい照会は保険取扱代理店:MS横浜(株)(045-620-5806)にお願いします。
※補償条件:株式会社ナイン・マンスの仲介で売買契約を締結されること/契約者:株式会社ナイン・マンス/被保険者:株式会社ナイン・マンスの仲介にてサービス適用物件を購入した買主様/保険期間:お引き渡しから2年間/補償内容:GKすまいの保険(家庭用火災保険)6つの補償プラン(居住用建物電気的・機械的事故特約付帯、暮らしのQQ隊サービス付帯)
※購入された物件の再調達価額を基準に最大1,000万円の保険金額設定をします。
※保険金をお支払いしない主な場合/保険の対象の自然の消耗、劣化、性質による変色、さび、かび、腐敗、ひび割れ、剝がれ、発酵、自然発熱、ねずみ食い、虫食い等によってその部分に生じた損害等

私たちが「横浜空間」を運営し始めた頃、不動産をインターネットで紹介して売買することは無理だと思われていました。
「不動産は高額な物であるがゆえ、インターネットを介しての売買は無理」ということでした。
また、物件情報に「正確な住所」「物件地図」「ネガティブととられかねない情報」を紹介することは、不動産業界では考えられない事でした。
しかし、私たちは無理と思われていたインターネットを介して、ある意味タブーと考えられていた情報も紹介し始めたのです。
事実、取材後にマンション所有の不動産会社から掲載の削除を依頼された事も数多くありました。
そして、仲介手数料も上限仲介手数料(3%+6万円)が当然と思われていた時に50%OFFなどでご紹介できる仕組みを作りました。
これも、当時は「いい加減な仕事をするから、仲介手数料が安い」「別名目で追加の請求がされる」などの嘘を言われもしました。

今となっては当然の事も10年以上前には、特別な事だったのです。
何か新たな事にトライしては、失敗し、元に戻す。
当サイトの運営開始から12年間、そのような事の繰り返しだったような気もします。
でも、私たちは、常に未来の新たなスタンダードを創れるよう、これからもトライし続けたいと思っています。

ページトップへ